読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堺駅直結アーユルヴェーダ専門サロン Lakshmi ~ラクシュミー~

インド政府認定のオイルを体質チェックでそれぞれご準備させて頂きます。アーユルヴェーダ手技アヴィヤンガですっきりデトックス、流れの良いカラダ目指しませんか??

風の邪気と書いて、風邪!!

こんにちは(*^▽^*)

最近、季節がらニュースでも
インフルエンザのことがちょいちょい言われていますね。
インフルエンザまでいかなくても、どうしても季節的に
寒い、乾燥しているで風邪をひきやすいですよね。。。

 

風邪って『風邪の邪気』って書きますよね。
その通りなんですっ!!笑

 

アーユルヴェーダの中で風(ヴァータ)は“動き、遊走性”を現します。
それは言い換えると“定まらない、一定ではない”となります。

 


一言に風邪って言っても、風邪の症状って人によってそれぞれで
喉が痛い、熱が出る、鼻水が出る、咳が出る、胃腸の症状、、、、
などなど本当に様々(>_<)


そこで先ほどのアーユルヴェーダでの風(ヴァータ)を思い出してください☆


風の邪気は、体内に侵入するとその“動き”でカラダのあちこちに移動し
いろんな症状を引き起こします。

なので、いろーんな症状が出てくるのですね( ;∀;)

 


そして、その風の邪気は首の後ろから侵入しやすいとも言われています。
寒いのでマフラーやハイネックのお洋服なので、みなさん首を守っていると思いますが
もし、なんだかお疲れ気味の方は、+して首の後ろを温めることをオススメします☆

 

f:id:lakshmi0943:20170227152539j:plain


元気なときは、温めなくても邪気は侵入する隙がないですから
元気もりもりで毎日ひゃっほーいな方は必要ないですね(*´▽`*)♪♪

 


★ホットタオルを作ってラップで巻く
★こんにゃくを茹でて袋に入れてタオルで巻く
★やわらた湯たんぽを買う
★小豆やお米などを袋に入れてこぼれないように縫い温める
(薬局にも、首枕、目枕タイプ売っていますね☆)

など方法はいろいろあるので、やりやすいご自身に合った方法でお試しくださいませ♪

 


が、冷えのぼせのある方にはオススメしないです( ;∀;)
のぼせ(火)が上がって、冷え(水)が下がっている方はまずは
やっぱり足元から♪ですね(*´▽`*)

 


ということで、今回は風の邪気について書いてみました☆
今度は、『足元を温めると、どうなるのか』について書いてみたいと思います(*´▽`*)

 

www.lakshmi-kn.jp